不動産高く売りたい.com

高く売るためには
不動産の常識を疑え

ご両親やご先祖、又はご自身が苦労して手に入れた大切な資産、誰もが「価値があってほしい」「少しでも高く売りたい」「ご先祖、ご両親は目利きがあった」「思っていたより高く売れた」と思いたいのではないでしょうか。皆様のそんな思いを大切に、実現に向けたお手伝いをさせて頂く事が私たちの使命だと思っています。

理事長露木 裕良TSUYUKI HIROYOSHI

  • ハウスメーカーの現場監督として従事。平成元年建設業を設立独立後木造住宅、分譲住宅、店舗、造成土木工事、アパート、マンションなど2,000棟以上を建設し建築、住宅に係るすべての事業を経験。平成16年より「新築大家さん」を開始。共著書に「不動産投資はもうからない」(ジュリアン)「不動産を高く売るために知っておきたい大切なこと」(現代書林)がある。

    閉じる

  • 不動産仲介は
    価格を下げても儲かる仕組み
    不動産業者は商売です。「安く仕入れて高く売る」のは当然の事です。しかし、ここから思い込みの常識にはまってしまっています。例えば5000万円の不動産を5500万円で売っても、手数料の差額は15万円にしかなりません。ですので、価格が上がるように必死に営業するよりも、安い価格で数多く取引した方が儲かるのです。
    このような仕組みを知り、さらにあなたが資産の本当の価値を知っていれば、売りに出した不動産がなかなか売れず最終的に値下げを強いられるという事態は回避できます。
    まずは私たちに「不動産売却計画書」をご依頼いただき、あなたの不動産の本当の価値を知ることからスタートしてみましょう。

    詳しく閉じる

  • 不動産一括査定は
    本当に高く売れるのでしょうか。
    「大手数社によるカンタン一括査定」という言葉がweb上で目につきます。買取額を比較できるので、あたかも高く売れるように感じますが、客をつかみたい業者はまず高い査定価格を提示するでしょう。査定を依頼する時点であなたは個人情報を提供し、思わぬ相手が営業に来たり、DMや電話がかかってきたりすることも想像できます。 一括査定サイトは、業者にとっては共同で顧客情報を手に入れる格好の仕組みなのです。
    私が調べたところ、登録業者は一案件あたり1万5000円から2万円の費用を払っています。月に300件くらいの問い合わせがあるとして月に500万円くらいのコストを かけているわけです。一件の販売コストと考えたらとても割に合いませんが、名簿料と思えば安いものです。あなたは、こうした思惑に踊らされてはいけません。

    詳しく閉じる

  • 仲介すると思っていたら転売?
    千三つの本当の意味
    不動産業者の言う事を昔から千三つと言う言い方があります。その意味は諸説ありますが、
    《千に3つの真実もない、千に三つくらいしか話がまとまらない意》土地・家屋の売買や貸金などを斡旋 (あっせん) する職業。また、その人。「千三つ屋」とあります。もちろんすべての業者がそうであるとは言いませんが、その様な言葉につながった背景があるのも事実です。
    なぜその様に言われるのでしょうか、ご年齢によっては覚えていらっしゃると思いますが平成バブル時代の土地登記、転売を繰り返し一夜で多額な転売益や手数料を手にしていた背景があります。
    今でも皆さんの中で「安い土地を買って大儲け」なんて感覚ありませんか。現在の不動産業界は低迷期もあり、それ程の荒っぽい話は少なくはなりましたが、やはり一発当てようと思う業者はたくさん居ます。
    それ程不動産はやり方によっては今でも大儲けできるのです。当時は金融機関や業者同士でしたが現在は様々な形や名前を変えて存在しています。
    ですので大儲けできる高額な案件には強い興味を持ち、少額(業者にとって)や手数料が低い案件、手間のかかる案件には積極的にご仲介をさせて頂くと言う意識にかけます。
    よくある話が「自宅の仲介を依頼し個人の方が購入と思っていたら何の説明も無く建売業者と契約になった。」これは建売業者にとって旨味のある価格に誘導された結果です。もっと高く売れたのでは?
    「不動産業者は仲介だけではありません」を理解してください。価値のある土地を安く買い取り高く転売すれば仲介手数料の何十倍何百倍も一瞬で儲ける事も出来るのです。
    たとえば5000万で仕入れた土地を2億で転売なんて話は今でも普通にあります。価値がわかっていないで売ってくれたのだから自分は悪くないと納得しているのです。いやならば契約しないはずだ、などと勝手な持論展開です。
    ですから売り主のあなたにどの様に近づき、どうやって安く売らせることが出来るかに一番神経を使っています。安く買う為に不利になる事は話しません。本当の事は千の内3つくらい、千三つとなります。この情報を鵜呑みにして皆さんは不動産を売却しているのです。
    「あなたの不動産の本当の価値」を知るこれが最大の防御策です。

    詳しく閉じる

あなたの大切な思いを
実現することが
使命だと感じています。

しかし、いざ売却の際にその「不動産の本当の価値」を知らずにいると、気付かずに妥協してしまうことがあります。例えば5000万円の価値のある土地を、「3000万円です」と言われてそのまま売ってしまっていることも。

残念な事に「その不動産の本当の価値」は誰もが簡単に解る訳ではありません。専門知識が無ければなおさらです。高値売却の為には不動産業者だけでなく多方面に精通した真のプロが知恵を絞る必要があります。

まずは、
あなたの不動産の
本当の価値を知ること。

立地条件や売り主の希望など、不動産によっても置かれている状況は様々です。そこで私達は、高く売れる仕組みや方法を「不動産売却計画書」としてご提案しています。

一括査定で本当に高く売れるのか、大手の不動産会社だからどこよりも高く売ってくれるのか、営業マンの人柄だけで価格を信じて良いのか、そういった常識と思われている思い込みが安値売却による悲劇の原因となります。

あなたも不動産売却計画書で「不動産の本当の価値」を知ってみませんか?

私達は、売り主である
あなたの味方です。

各不動産により条件は様々。
私達は、それぞれが高く売れるための仕組みや方法を
個別に不動産売却計画書としてお作り致します。

「不動産をもっと高く売りたい方」はコチラ

  • 「不動産売却計画書」依頼フォーム
  • 無料相談フォーム